久屋大通法律事務所

イメージ

弁護士費用

法律相談料について

 原則として 30分 5,400円がかかります。

但し、当事務所の弁護士は2人とも財団法人日本司法支援センター(法テラス)の相談登録弁護士ですので、法テラスの定める資力基準に相当する方は、全ての相談料が無料となります。

http://www.houterasu.or.jp/service/taimen_soudan/(法テラス)

 事件を正式にお受けする以前の段階で、法律相談料以外の費用をいただくことはありません。

 また、法律相談終了時点で、事件をお受けするに至った場合には、相談料はいただきません(但し、以下にご説明する弁護士の費用がかかってきます)。

※現在、借金の問題に関する相談については、相談料無料にてお受けしております。

事件をお受けした後の、弁護士の費用について

1 着手金

  着手金とは、事件をご依頼頂いた際にまず頂くお金です。弁護士が事件に対してアプローチをしていくことについての対価ですから、事件の成功不成功にかかわらず、原則としてお返しすることはありません。

2 報酬金

  報酬金とは、事件が成功した場合に頂くお金です。従って完全に敗訴となれば報酬金は発生しません。どのような場合を成功とみなして報酬を頂くかについては、法律相談の段階で弁護士がご説明を差し上げます。

3 手数料

  事件の成功不成功ではなく、文書作成等自体のご依頼を受ける場合には、一定額の手数料をいただきます。この場合、報酬金はかかりません。

4 実費

  収入印紙代、郵送費、コピー代、交通費などです。原則として、依頼を受ける段階でお預かりいたします。

5 日当

  遠方への出張など、弁護士が長時間特定の事件に専念せざるをえない場合には日当を頂きます(実費である交通費とは別に生じます)。もっとも近隣の法廷へ行く程度では日当は生じません。どのような場合に日当が発生するかについては、契約時に十分ご説明いたします。

費用の目安

以下ページをご覧下さい。

 

久屋大通法律事務所

所在地
名古屋市東区泉1-1-35
ハイエスト久屋2F
連絡先
TEL 052-961-3307
FAX 052-961-3308

リンク

個人情報保護に関する基本方針

PageTop

久屋大通法律事務所